2008年10月09日

アドワーズの作法










ネットマーケティングで役立つ「アドワーズの作法」



ネットショップに関心をお持ちの皆様


あなたのネットショップのキーワード広告を

するための「Google AdWordsの作法」

を教える商材をご提供します。


これは、あなたがネットショップを立ち上げるとき、手がけなければならない「キーワード広告」を、Google AdWordsを用いて実施するための「作法」(使い方、用法)を、やさしくお教えする教材です。



あなたが既に何かを販売する店舗をお持

ちであっても、

売上を増やすために「ネット販売」を始め

ようとする場合に、必ずお役にたちます。


既刊の「情報商材NO1(ロングテールで客数と売上を伸ばそう)」と「情報商材NO2(ネット販売のための「誰でもできるブログとホームページの作り方」(ロングテールで客数と売上を伸ばそう 技術編)」と「CSSの作法」を合わせてご利用いただければ幸いです。


中小企業診断士 野村 章

販売情報:
商品コード: usioni001-D34777
販売者:   野村 章



商材 ネットマーケティングで役立つ「アド

ワーズの作法」を購入するには、下記の

URLをクリックしてください。



http://www.infocart.jp/a.php?item=34777


********************************************
その他の商材:
販売者URL:  ↓クリック  
その他の商材:
販売者URL:  ↓クリック  
http://usioni006.seesaa.net/
http://usioni00a.seesaa.net/
http://usioni00c.seesaa.net/
http://usioni00g.seesaa.net/
http://akira.long.mepage.jp/
http://akira.short.mepage.jp/
http://daifukyo.seesaa.net/
  [百年に一度の大不況] 対策はこちら!

<目次>
1章 キーワード広告
キーワード広告とは
ロングテールのマーケティング
「死に筋商品」の復活
オンライン書店「アマゾン」の売り上げ分布
“ロングテール”の生みの親 クリス・アンダーセン
需要と供給を結ぶコストが減ると、市場の性格も量も変わる
消費者はロングテールでは欲しいものが見つけにくい
ロングテールは需要を増やすのか
ヘッドとテールの両商品を提供する必要性
「棲み場」としてのニッチを探せ
商品の種類が多ければよいのか
iチューンズストア(iTS)
ロングテール現象
携帯電話は「暇つぶしの道具」
なぜフローリング床専用掃除機がうれたのか
黒髪の魅力を訴えた「アジエンス」
プリンターのエプソン
シャープの液晶進出は苦肉の策だった
オリジナルな技術を育てる
これまで無視してきた顧客へのアプローチ
パレートの法則を実行すると全体の80%の顧客を切り捨てている
ロングテール部分の売上が、60%を占める
リアルとネットの融合
マーケティングとセールスの分離
Web2.0によるマーケティング改革 (タイムリーな「コミュニケーション連鎖」)
マーケティング・チェイン・マネジメント
様ざまなロングテール
ロングテールが成立しない場合
ロングテール理論
ロングテール時代を実現する条件
ロングテールに対する批判
サーチエコノミー(検索経済)
2章 事例の紹介
事例1: 山崎夫妻の駐車場ビジネス
事例2: 地場メッキ工場の場合
事例3: デジタルアーカイブジャパン(株)
事例4: (株)船清
事例5: エン・ジャパン(株
事例6: (株)アートバンク
事例7: (株)ウォンツ
事例8: 福岡倉庫(株)
事例9: (株)ギンレイサービス
事例10: (株)大原の里
事例11: (有)江戸切子の店華硝
3章 ロングテールの戦術
言葉の市場にはビジネスチャンスがあふれている
キーワード
最強のビジネス戦略は、「戦わずして勝つ」
「急いでいる客は「広告」をクリックする
市場原理は「タダ乗り」を許さない
リーバイスはジーパンを初めから持っていたか?
顧客リスト
衰退するメルマガ集客モデル
2ステップマーケティング
少ない資金で「雑貨」をインターネット販売するのは自殺行為に等しい
検索キーワードの方程式
クリック率10%コンバージョン率1%の法則
クリック率10%・コンバージョン率1%の法則性が成り立つ条件
「売れないキーワード」 と「売れるキーワード」
「売れない言葉」(「儲からない言葉」)のパターン
 1.「ウォンッ商材言葉」は儲からない
 2.「悩みが浅い言葉」は儲からない
 3.「知られていない言葉」は売りようがない
 4.「他人の固有名詞」では商売できない
クリティカル・キーワード 「売れる言葉」(「儲かる言葉」)のパターン
 1.職種言葉
 2.「タウンページ言葉+地名」は売れる
 3.「問題発生言葉」は売れる
 4.「秘密にしたい言葉」は売れる
 5.「業界専門用語」は売れる
 6.クリティカル・キーワード成功のポイント
キーワードビジネスを成功させる穴場
 1.流行キーワード
 2.季節キーワード
 3.のんき業界キーワード
 4.ネガティブキーワード
 5.マニアックな趣味言葉
 6.インターネット言葉
 7.教育言葉
 8.アクション言葉
ネットショップ出展戦術
果敢な広告投資
「言葉の市場」でライバルに圧勝する方法
1位表示戦略
アクセス数一位の中の検索結果一位が圧倒的なシェアを持つ
Googleが推し進める「パーソナライズド検索」
Yahoo!の「ソーシャル検索」
広告費が高騰してもキャツシュを枯らさないビジネスモデル
高額なニッチ市場
問題解決の方法
フロントエンド商材は「ゼロから作り上げる」
4章 キーワードマーケティングの具体的進め方
売れるキーワードを知る
@キーワードアドバイスツール
A入札価格チェックツール
Bテレビ番組表の特集を眺めてキーワードを抽出してみる
CAmazonのベストセラーを眺めてキーワードを抽出してみる
Dキーワードランキングからマニアックなキーワードを抽出する
Egooのキーワード検索をRSSリーダーで眺める
キーワード広告の収益シミュレーション
テストマーケティングのためにホームページを作成する
ホームページはできるだけ自力で作成する
「今すぐ買うお客」に焦点を絞る
広告を出して効果分析をする
キーワード広告の出し方
キーワード広告のタイトルと説明文
タイトルと説明文の三原則
広告効果を測定する
本格稼動
拡大戦略
ネットワーク時代のマーケティング改革
SEO (Search Engine Optimization)
ネットユーザーの8割が検索を活用している!
SEOの留意点
SEM  (Search Engine Marketing)
3箇所の広告宣伝チャンス (Yahoo!の場合)
SEMの留意点
5章 インターネットを用いたコミュニケーション・ツール
ツールの種類
ビジネス・ブログ
ビジネス・ブログとは
なぜ企業にとってブログが重要か
社内ブログをどう活用するか
ルベルのブログ十戒
ブログの将来           ・・・・・139(最終ページ)

 特定商取引法の表記


↓ 最下部にあります。


































 


































販売業者 野村総合研究所
代表者 野村 章
所在地 東京都町田市南大谷521-3
メールアドレス usioni001@yahoo.co.jp
販売ページアドレス http://usioni00f.seesaa.net/
         受付は上記アドレスからすることができます。
         お問い合わせは上記アドレスの注文ページが案内する掲示板からお願い致します
お問い合わせ先 通常のお問い合わせはお電話では受付しておりません (042)729-5190
        お問い合わせは注文ページが案内する掲示板からお願い致します
お支払い方法 カード決済か銀行振り込みになります
商品の引渡し時期カード決済の場合、決済確認後ダウンロードできます 銀行振り込みの場合、お振込み確認後のお渡しとなります
商品のお渡し方法 カード決済・銀行振り込みいずれの場合も、ダウンロードによるお渡しになります
返品について 不良品、商品説明とあきらかに異なる場合は受付いたします
         お客様ご都合による返品は原則として受付できません
キャンセルについて ご注文後のお客様ご都合によるキャンセルは受付ておりません
プライバシーについて 当社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております
         お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております
         当該個人情報は法律によって要求された場合、
         あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、
         第三者に提供する事は一切ありません
領収書について 銀行口座振り込みの場合は振り込み明細書が領収書になります
         申し訳ありませんが領収書の直接発行は行っておりません














posted by 牛鬼00f at 17:34| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。